HOME
教授あいさつ
血液内科のあゆみ
スタッフ紹介
診療案内
研究活動
社会活動
入局案内
関連病院
医局行事
関連リンク
患者さんへ 〜研究内容の公開について〜
研究活動
 
 原研内科は、これまでに血液内科学の発展に大きく寄与してきました。
 近年になり、研究を取り巻く環境は大きく変化していますが、基礎研究を臨床応用する「ベンチからベッドサイドへ」と、臨床で見つけた問題を分子レベルで解決する「ベッドサイドからベンチへ」の私達の方針は変わりません。
 先輩達から引き継いだ研究テーマを、現在も受け継ぎ、日々研究しています。そして、そのバトンを後輩達に渡していくことが、血液内科学の貢献につながると信じています。

(1) 長崎県下における臨床研究PDF
 
(1-1) 慢性骨髄性白血病と分子標的薬
(1-2) 成人T細胞白血病・リンパ腫の網羅的観察研究
(1-3) 成人T細胞白血病・リンパ腫に対する移植成績
(1-4) 被爆者と血液疾患
(2) 基礎研究PDF
 
(2-1) 急性骨髄性白血病におけるmyeloperoxidaseの分子生物学的意義
(2-2) 多系統の形態異常を伴う急性骨髄性白血病の分子生物学的背景
(2-3) 急性骨髄性白血病における転写因子MEF/ELF4の意義
(2-4) 成人T細胞白血病・リンパ腫の進展における分子生物学的背景
(3) 全国規模の多施設共同による臨床研究PDF
 
(3-1) Japan AdultLeukemia Study Group (JALSG)
(3-2) Japan Clinical Oncology Group (JCOG)
(3-3) 特発性造血障害に関する調査研究班
(3-4) 日本造血細胞移植学会のワーキンググループ研究


抄読会
 
2019年12月〜2020年 3月抄読会PDF
2019年 7月〜11月抄読会PDF
2019年 4月〜 6月抄読会PDF
2018年12月〜2019年 3月抄読会PDF
2018年 7月〜11月抄読会PDF
2018年 4月〜 6月抄読会PDF
2018年 1月〜 3月抄読会PDF
2017年 9月〜12月抄読会PDF
2017年 4月〜 7月抄読会PDF
2017年 1月〜 3月抄読会PDF
2016年 9月〜12月抄読会PDF
2016年 5月〜 7月抄読会PDF
2016年 1月〜 4月抄読会PDF
2015年 7月〜12月抄読会PDF


業績集
 
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
業績集の閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。