資料収集保存・解析部について:生体材料保存室
ホーム資料収集保存・解析部について:生体材料保存室>業績


業 績
 
  2009年 1999年  
2018年 2008年 1998年  
2017年 2007年 1997年  
2016年 2006年 1996年  
2015年 2005年 1995年  
2014年 2004年 1994年  
2013年 2003年 1993年〜1989年
2012年 2002年    
2011年 2001年    
2010年 2000年 PDFデータPDF
ENGLISH
  長崎原子爆弾の医学的影響  
  原子爆弾救護報告書:永井隆  
  原爆の医学的影響:西森一正  
  私の原爆体験と原爆障害の大要:調 来助  
  調博士の調査資料  
  マンハッタン最終報告書  
  保存資料  
  医師らの被爆体験  
  原爆医学資料展示室  
  子どもたちの原爆Q&A  
  原爆被爆者データベース  
  原爆復興70周年記念:原爆被災写真・資料展  
  原研創設50周年記念企画展:原爆投下直後の調査と研究  
  永井隆博士没後60年企画展  
  データベース構築30周年記念講演会  
  被爆60周年記念 医師らの被爆体験講演会  
 
  資料収集保存・解析部について
はじめに
沿革
資料調査室
生体材料保存室
研究概要報告・出版
 
(C) Copyright 国立大学法人長崎大学