長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動セミナー>第27回グローバルCOEセミナー
 
第27回グローバルCOEセミナー

国策と医学教育研究の現状と将来
― ポストグローバルCOEプログラムに向けて −


冨岡 勉 先生
衆議院議員



 長崎大学では2つのグローバルCOEプログラムが教育研究の中心となり、また本学重点領域研究の柱として稼働中です。しかしながら、厳しい競争環境の中での予算獲得と教育研究の更なる展開には、地域に根ざした中央機関との連携や中央省庁からの情報先取りが不可欠です。平成21年新春早々ですが、長崎大学医学部出身で国政に直接携わり、科学研究の推進と教育研究・医療支援に熱意と愛情を注がれている冨岡議員の貴重なご講演を参考に、今後の医学・医療の方向性を探り、同時に長崎大学から世界のトップ拠点を構築する為のノウハウを伝授して頂きます。政策にリンクしたライフサイエンス分野における教育研究のあり方を学び、同時に大学の知の情報発信拠点、人材育成拠点としての位置づけと役割を再考し、新たな気持ちで困難を乗り切る為の貴重な講演会です。長崎再生、そしてポストグローバルCOEプログラムを目指す多くの関係者、大学院生の参加を期待します。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ