長崎大学
JAPANESE ENGLISH
プロジェクト Projects
ホームプロジェクト>原爆医療研究
 
原爆医療研究

 晩発性放射線障害、特に高齢化する被爆者5万人に今なお持続するがんリスクへの全人的な包括医療の取組みを、在外被爆者2,500人も含めて推進します。収集管理している診療情報や個人被ばく情報と標準化した生体組織バンクを利用し、分子病理診断・分子標的療法の研究推進と放射線組織障害の修復再生医療のための医学基盤を構築します。これら原爆医療研究で得られた独自のノウハウを世界、特にアジアへ展開するため放射線医学教育や研修訓練事業を、WHOやIAEA(国際原子力機関) 、さらに国内外連携拠点と企画立案し、被ばく医療学の統合教育とその学問体系を確立します。同時に国内緊急被ばく医療体制の構築においては急性期対応以外に、慢性期対策の各種プロジェクトの策定と被ばく医療に従事する多様な人材を育成します。


<研究テーマとメンバー>

1. 被爆・診療・健診情報と生体試料を一括したデータバンク確立の研究
 
中島 正洋* 原研 1 生体材料保存室 准教授
塚崎 邦弘 原研 分子治療学研究分野 准教授
岩永 正子 原研 分子治療学研究分野 助教
松田 尚樹 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 教授
三根 真理子 原研 資料調査室 准教授
横田 賢一 原研 資料調査室 技術専門職員

2. 被爆者における晩発性がん発症の臨床・分子疫学的研究
 
中島 正洋* 原研 生体材料保存室 准教授
塚崎 邦弘 原研 分子治療学研究分野 准教授
宮崎 泰司 医学部歯学部附属病院 血液内科 講師
岩永 正子 原研 分子治療学研究分野 助教
松田 尚樹 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 教授
三根 真理子 原研 資料調査室 准教授
横田 賢一 原研 資料調査室 技術専門職員

3. 被曝者がんの臨床・分子病態解析による、リスクに応じた集学的がん診療法の開発研究
 
塚崎 邦弘* 原研 分子治療学研究分野 准教授
宮崎 泰司 医学部歯学部附属病院 血液内科 講師
中島 正洋 原研 生体材料保存室 准教授
長井 一浩 医学部歯学部附属病院 輸血部 講師

4. 低線量被ばくの健康リスク評価・管理と放射線医学教育への展開研究
 
松田 尚樹* 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 教授
吉田 正博 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 助教
高尾 秀明 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 教務職員
三浦 美和 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 GCOE技術員
森田 直子 原研 放射線応答解析学研究分野 教務職員
中山 敏幸 原研 腫瘍・診断病理学研究分野 准教授
七條 和子 原研 腫瘍・診断病理学研究分野 助教
赤星 正純 (財)放射線影響研究所 長崎研究所 臨床研究部長(客員教授)
陶山 昭彦 (財)放射線影響研究所 長崎研究所 疫学部長(客員教授)

5. 被爆者腫瘍の幹細胞異常の解明
 
宮崎 泰司* 医学部歯学部附属病院 血液内科 講師
塚崎 邦弘 原研 分子治療学研究分野 准教授
中山 敏幸 原研 腫瘍・診断病理学研究分野 准教授
長井 一浩 医学部歯学部附属病院 輸血部 講師
鈴木 啓司 原研 分子診断学研究分野 准教授

6. 近距離被爆者のリンパ球ゲノム異常の研究
 
塚崎 邦弘* 原研 分子治療学研究分野 准教授
吉浦 孝一郎 原研 人類遺伝学研究分野 准教授
長井 一浩 医学部歯学部附属病院 輸血部 講師

7. 原爆被爆者(在外を含む)の心身健康調査による医療支援確立の研究
 
中根 秀之* 精神神経科学 准教授
木下 裕久 精神神経科学 講師
岩永 正子 原研 分子治療学研究分野 助教
塚崎 邦弘 原研 分子治療学研究分野 准教授
大津留 晶 医学部歯学部附属病院 国際ヒバクシャ医療センター 准教授

8. 高線量放射線被爆に対する再生医療の応用開発の研究
 
長井 一浩* 医学部歯学部附属病院 輸血部 講師
宮崎 泰司 医学部歯学部附属病院 血液内科 講師
松田 尚樹 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 教授
三浦 美和 先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 GCOE技術員
森田 直子 原研 放射線応答解析学研究分野 教務職員
七條 和子 原研 腫瘍・診断病理学研究分野 助教

* プロジェクトリーダー
1 大学院医歯薬学総合研究科附属原爆後障害医療研究施設
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ