長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動>シンポジウム
 
シンポジウム
 
 
第6回国際シンポジウム「放射線健康リスク管理への新たな挑戦」
日時: 2011年10月20日(木) - 22日(土)
場所: 長崎大学医学部 良順会館
開催案内ポスター PDF 

第5回国際シンポジウム「放射線およびガン生物学における国際会議・長崎2010」PDF
日時: 2010年2月17日(水) 16:30-2月20日(土) 17:00
場所: 長崎大学医学部 良順会館
キーノート講演者: 田中啓司先生(東京都臨床医学総合研究所所長)
西田栄介先生(京都大学大学院理学研究科教授)
アラン・レーマン先生(英国・サセックス大学ゲノムセンター教授)
トーマス・クンケル先生(米国・国立立環境健康科学研究所/米国国立衛生研究所所長)
武田俊一先生(京都大学大学院医学研究科教授)
白髭克彦先生(東京大学分子細胞生物学研究所教授)
企画・問合せ: 荻 朋男 (テニュア・トラック助教)
Tel. 095-819-7103, E-mail: togi@nagasaki-u.ac.jp
開催案内ポスター PDF 

第4回国際シンポジウム「チェルノブイリの健康影響評価2009」PDF
(長崎大学・ベラルーシ医科大学合同国際シンポジウム)
日時: 2009年11月9日(月)、10日(火)
場所: ベラルーシ医科大学(ベラルーシ)
  開催案内 PDF(2.9MB) , 日本大使館挨拶PDF(100KB)
現地ニュース映像(ASF:1.5MB), 制作・著作:ベラルーシ国営放送(許諾済)
講演内容

第3回国際シンポジウム「放射線研究の展望」PDF
 ○講演集(英語): Acta Medica Nagasakiensia, Vol.53, Supplement
日時: 2009年2月7日(土)、8日(日)
場所: 長崎大学医学部ポンペ会館
 このシンポジウムは長崎大学グローバルCOE若手研究者の主催によるものです。

第2回国際シンポジウム「インドと日本における放射線影響研究の現在と将来」PDF
日時: 2009年2月5日(木) 10:00-16:00(現地時間)
場所: カラサリンガム大学(インド)
  講演内容

国際シンポジウム「低線量放射線の人体影響リスク」 PDF
日時: 2008年9月30日(火) 12:00-16:30(現地時間)
場所: ミシガン州立大学(米国)

第1回国際シンポジウム“新学際領域「被ばく医療学」の教育・研究拠点形成に向けて”
日時: 2008 年 1月 31日−2月1日(本会議)、2月2、4日(サテライト会議)
場所: 長崎大学医学部良順会館
記録映像:
開会・来賓あいさつ (英語)
放射線健康リスク制御国際戦略拠点の紹介 (英語)
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ