長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動セミナー>第51回グローバルCOEセミナー
 
第51回グローバルCOEセミナー

脂肪組織由来幹細胞を用いた再生医療の臨床展開


マーク H. ヘドリック 博士
サイトリ・セラピューティクス株式会社 社長


脂肪組織由来幹細胞(Adipose-Derived Stem Cells, ADSC)を用いた、急性期・慢性期の各疾病への治療戦略は急性放射線障害、慢性放射線障害に対する治療へと応用可能です。

現在、ヨーロッパ、アジア、日本で展開中のADSCを用いた再生医療について最新の情報提供と放射線医療科学を軸とした長崎大学との今後の再生医療の展開について御講演いただきます。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ