長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動セミナー>第77回グローバルCOEセミナー
 
第77回グローバルCOEセミナー

二次元および三次元培養モデルにおける複数DNA損傷部位の直接的可視化


デビッド・ジェンチー・チェン先生
テキサス大学サウスウェスタン医学センター放射線腫瘍学講座放射線分子生物学研究室

 電離放射線が誘導する様々なタイプのDNA損傷の中で、DNA二重鎖切断が最も生物学的に重要な損傷である。DNA二重鎖切断部位でのDNA修復因子やDNA損傷応答因子の局在は蛍光顕微鏡による観察により可視化できるが、これら因子のダイナミクスは生細胞観察法に依る必要がある。本セミナーでは、蛍光タグを付した53BP1、XRCC1、OGG1の挙動を、二次元および三次元培養した細胞で観察し、そこで得られた結果について議論する。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ