長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動セミナー>第84回グローバルCOEセミナー
 
第84回グローバルCOEセミナー

WKC(WHO神戸センター)の概観と現在の活動

ジェイコブ・クマレサン 先生
WHO健康開発総合研究センター所長

WHO健康開発総合研究センター(WHO神戸センター)は1995年に設立され、社会、経済、及び環境の変化が及ぼす健康への影響、またそれらの保健政策への反映について、特に、保健行政(ヘルス・ガバナンス)や、緊急準備対応、都市部の健康(健康格差)を中心に研究活動を展開しています。

今回はWHO神戸センターのクマレサン所長をお招きし、WHO神戸センターの活動について概説していただくことになりました。特に国際保健を志す大学院生、若手研究者の皆さんにとってはまたとない機会ですので、奮ってご参加ください。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ