長崎大学
JAPANESEENGLISH
活動Activities
ホーム活動セミナー>第4回グローバルCOEセミナー
 
第4回グローバルCOEセミナー

インド・Kudankulam原子力発電所周辺の
高レベル自然放射線と住民の被爆線量評価

Subramaiyan Selvasekarapandian教授
インドBharathiar大学


 Selvasekarapandian教授は、インド南部のタミル・ナードゥ州に現在建設されているKudankulam原子力発電所周辺地区の環境モニタリングを行うと同時に、発電所周辺の沿岸にモナザイト(トリウム)に起因する高レベル自然放射線が存在することを明らかにし、住民の被ばく線量評価などの調査を展開しています。当日は、現在展開中の調査結果や、建設中の原子力発電所数が8基(アジア諸国の中で最多)に及ぶインドの原子力事情などについてご講演いただきます。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ