長崎大学
JAPANESE ENGLISH
活動 Activities
ホーム活動セミナー>第55回グローバルCOEセミナー
 
第55回グローバルCOEセミナー

リスクコミュニケーション実践の留意点
〜原子力・放射線リスク事例を中心に〜


土屋智子先生
(財)電力中央研究所社会経済研究所上席研究員


リスクコミュニケーション活動は,受け手を説得することではなく,リスク問題を“共に考える”関係を目指して行われなければならない。この理念が実際の活動の現場でどのように行われているか,あるいは問題を起こしているかを,原子力や放射線リスクを対象にした研究および活動事例によって紹介する。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ