長崎大学
JAPANESEENGLISH
活動Activities
ホーム活動セミナー>第8回グローバルCOEセミナー
 
第8回グローバルCOEセミナー

DNA二重鎖切断の非相同末端結合修復におけるリン酸化の役割

Susan Lees-Miller教授
カルガリー大学 生化学・分子生物学部門


 哺乳類細胞において主要なDNA二重鎖切断修復経路は、末端の再結合に相同性を必要とせず、細胞周期を通じて機能している非相同末端結合修復である。この修復経路に関わる因子として、Ku80/70やDNA-PKcs、XRCC4、DNAligase、Artemis、XLFなどがある。本講演では、これら因子に対するDNA-PK活性のリン酸化の意義について議論する。
 
home
ご挨拶
概要
組織
プロジェクト
国際放射線保健医療研究
原爆医療研究
放射線基礎生命科学研究
活動
セミナー
シンポジウム
ワークショップ・講演会
学術交流
e-Learning・遠隔教育
海外学会参加報告
WHOとの連携事業
出版
業績
人材募集
ニュース
一般の皆さまへ
放射線診療への不安に
お答えします。
放射能Q&A
プロジェクト紹介
(長崎大学広報紙)-PDF9MB
チェルノブイリ原発訪問記
大学院生 平良文亨
関連リンク
サイトマップ